恋愛

えっ!ここにキスしてきた理由ってなに?

夕日をバックにキスする男女の顔のアップ

「なぜなの?」

不意にキスをされたことってありませんか?

突然のことに驚かれるかと思いますが、男にはそのようにしたい(キスしたい)瞬間があります。

相手の女性がどう自分のことを想っているのかとか、嫌われるのではとか考える余地もなく「ふとした瞬間」にチュッとしたくなるときがあるのです。

された側の女性としては

「なぜ?」

「そんな関係じゃないのに」

「嫌だわ!汚い」

「なに勘違いしてるの」

もしかすると、キュンとなってその男性のことを好きになったりするかもしれません。

ただ言えることは、意識せずにはいられないということです。

行動心理学からキスする場所によって相手の気持ちを知ることができるといわれていますが、僕は「気持ち・感情からこの場所にキスをする」という感情面からにスポットをあててみたいと思います。


キスする場所の意味

キスする場所によって意味があるということは、劇作家の Frants Grillparzer(フランツ・グリルパルツァー)の詩が元となっているらしいですよ。

Auf die Hande kust die Achtung                   手なら尊敬
Freundschaft auf die offne Stirn         額なら友情
Auf die Wange Wohlgefallen           頬なら厚意
Sel'ge Liebe auf den Mund           唇なら愛情
Aufs geschlosne Aug' die Sehnsucht      瞼なら憧れ
In die hohle Hand Verlangen           掌なら懇願
Arm und Nacken die Begierde           腕と首なら欲望
Ubrall sonst die Raserei             それ以外は狂気の沙汰

何となく分からなくもないのですが、現実とは違いますからね。

「キス 場所」などで、ネット検索してみると多くの情報が出てきますが、夫婦、身体の関係のあるカップルなどは除外したケースとなります。

公衆の面前とまで大胆にとはいいませんが、密室でとか隠れてとかいうことは抜きです。

何かの拍子、そのときのテンションとか雰囲気などが引き金となって、単純にキスをしてしまうということが前提です。

可愛くて可愛くてどうしようもなくするキス

女性のあなたでも分かるように例えるのでしたら、可愛らしい赤ちゃんを見たときどのように感じるでしょうか?

どうしてあげたくなりますか?

思わず抱きしめてほっぺや頭(髪)にスリスリしてみたり、チュッてしてしまわないですか?

まさにこの行為が「可愛くて可愛くてするキス」にあたります。

あなたからすれば何気ない行動でも、男性からしてみればとてもキュートに感じたり、我慢できないほど愛おしく、そして可愛く見えるときがあります。

もうそうなってしまうと歯止めがきかなくなり、衝動的にほっぺか頭(髪)に「チュッ」とキスを・・・

この感情と行為は動物としての本能のようなものだと思いますので、相手の男性に対してあまり真剣に考えたり悩んだりしなくても大丈夫ですよ。

また、ほっぺへのキスは赤ちゃん、幼い妹、ペットなどに対する感情と同じようなものですし、可愛いという以外の気持ちはありませんので、「私ってすごく可愛いんだ」と自信を持ってください。

好きで好きでたまらなくってするキス

「好きで好きで」するキスは少し難しい感じです。

お互いに好きだと分かっているのでしたら相手の気持ちを考える必要がないのでキスすることに抵抗はないはずです。

ですが、相手の女性の気持ちが分かってない場合

「僕、嫌われてはいないよね」

「もしかしたら僕のこと好きなのかも」

「友達は彼女が僕のことを好きだと言ってっていたよな」

このようなパターンの場合どうするのが男性だと思いますか?

大胆に唇へキス・・・

逆の立場で考えてみても、さすがにそれはできませんよね。

もし彼女の自分に対する想いが考えていたことと違っていたら・・・嫌われるかもしれませんからできないと思います。

ではいったいどこへキスをするのでしょう?

意外かもしれませんが「おでこ」です。

おでこへのキスが好きの合図。

別の候補としては「鼻」「あご」とあるのですが、唇に近い場所にはそれに応じた確信がないとなかなかできません。

男はビビリですから、唇の近くにキスをするにはとても勇気が必要になります。

あなたから好かれているのではと感じる何かがあるのでしたら、鼻やあごといった場所へキスをしてもおかしくはないのですけど。

「おでこ」も「ほっぺ」も似たようなものじゃない、何が違うの?

きっとそう思われるでしょうが、これが違うんですね。

ほっぺにキスをするときのことを想像してみてください・・・

想像できましたか?

それではおでこにキスをするときのことを想像してください・・・

違いますよね。

あなたはどの角度からほっぺにチュッとしましたか?

おでこのときはどの角度からでしたか?

おでこにチュッとキスするのには女性に対して正面に立ち、顔を合わせる形でキスをしなければいけません。

あなたに好意を寄せ、あなたのことを好きでなければ恥ずかしくてできない行為です。

もしかしたらイケるかもと思ってするキス

やはり男という生き物は・・・ですね。

聖人君子ではありませんので、あわよくばとそういう行動に出てしまうことも無いとは言い切れません。

ですが、この場合にはそれなりのシチュエーションが必要です。

どこでもかしこでもということではありませんので、もしかすると女性側もその気があって見透かされてということもあるかもせれませんよ。

飲み会の帰りに二人っきりになった帰りに、何故か良い雰囲気になってしまってのキス。

デートをして小洒落たBARで良い感じになりでキス。

初デートの映画館で少しエッチな描写も出てくる恋愛映画を見てキス。

自然の成り行きとはいえエッチな考えがあります。

男ならそういう雰囲気になれば下心が出て当たり前ですからね。

そんなときにキスする場所

ストレートに唇そして首・首筋、囁きながらの耳へのキス。

考えてみただけでも分かりますよね、エッチの文字が頭の中にあるということが。

おわりに

あくまでもキスをする場所というのは、心理的分析においての傾向なので何とも言えないのですが、少しくらいはためになると思います。

男性でも女性でもお酒に酔うと「キス魔」になったりする人もいますし、国によってもいろいろですから。

メディアでもよく見かけると思いますが、ヨーロッパですと頬にキス。

性格にはチークキスと言い、頬と頬を付けて「チュッ」と口で言っているだけなのですが、実際に頬にキスをすることもあるようです。

日本人にはまったくといって良いほど馴染みがないので不思議にうつりますよね。

ですが、どこの場所だろうと男性が女性にキスをするという行為は間違いなく好意の現れです。

あなたのことを普段からとても意識しているはずですし、彼女にしたい、彼女になってくれたらいいなと思ってのことだと男性の僕は思っています。

もしあなたが、その男性に好意を持っているのでしたらチャンスでしかないですから自信を持ってください。


-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5