恋愛

本気で男が勘違いする3つのフレーズ

真っ赤なシャツを着ている男性がガッツポーズ

何度も何度も言ってきたことですが、男なんてすごく単純な生き物です。

その単純な男が

「あれ~、もしかして僕のこと好きなの」

「めっちゃ可愛い~」

「彼女のためにもっと頑張ろう」

「僕って特別扱い」

と、男性を勘違いさせてしまうフレーズ、ワードがあることをご存知ですか?

このことは、お付き合いする前でも、お付き合いした後でも効果があり威力を発揮するフレーズになりますので、それとなく使われてみるのも良いのではないでしょうか。

他人には話したことないんだけど

女性と二人っきりで会話

内緒の話し、ヒミツの話しは二人の距離を縮め親近感を得るためのセオリーとなっていることはご存知だと思います。

女性のあなたもそうなのかもしれませんが、男性の僕からしても異性から「ヒミツの話し」をされることは嬉しくもあり、僕という男性が彼女から見て「特別な存在なのかな?」と思ってしまったとしてもあたり前に感じることなので不思議でも何でもありません。

「他人には話したことないんだけど」

このことが事実で、本当に誰にも話したことがないことならば、この世で知っているのはあなたと彼だけなのですから、やはり信用、信頼をされ、好意を持たれていないと話してはくれないことですよね。

このフレーズにより、彼のあなたを見る目が今までとは変わってきます。

「二人だけのヒミツ」

「僕だけしか知らないこと」

「僕だけは特別なんだ」

「お前たちは彼女のこんなことを知らないだろう」

他の男性たちへ対しての「勝ったという気持ち」の優越感に浸ることができるので何とも言えない心地良さですね。

また、「二人だけのヒミツ」なのですから彼女に対して今まで以上に興味と好感を持つことに間違いありません。

「他人には話したことがない」「二人だけのヒミツ」「内緒にしててね」などの彼とあなたに限定された話しには、彼を惹きつけるための十分すぎるパワーを秘められていますので使わない手はないですよ。

楽しすぎるね

笑顔で喜ぶ女性

男性は女性にとても気を遣っています。

特に好意を持っている女性にはなおさらです。

デートしているときなんて

「〇〇ちゃん、こんな映画好きかな」

「どんなアトラクションが好きなんだろう」

「少し面白くなさそうだから、どうしよう・・・」

「〇〇ちゃん楽しんでくれてるかな」

「パスタが好きって言ってたけど、このお店気に入ってくれたかな」

「今日のデートどう思ったかな」

あなたに喜んでもらうことばかかりを考えているので、少しでも会話が途切れて無言状態が続いたり、間が空いたりするとすぐにネガティブなことを考え出してしまうのも男性です。

ほんと、あなたのために必死なんですよ男性は・・・

そんなとき

「スゴイ、楽しすぎるよ!」

「ほんと、楽しいよね」

「おもしろ〜い、楽しすぎ」

なんて言葉をあなたから聞いたとき、男性は飛び上がるほど嬉しいものです。

次はもっと楽しいことを用意して喜んでもらおうと、あなたのために精一杯のデートプランを考えますし、そのためのエスコートも抜かりないはずです。

全てはあなたに楽しんで、喜んでもらいたいために・・・

「楽しすぎるね」

このフレーズってとことん良いことだらけだと思いませんか?

男性、女性ともに「Win-Win」な関係ですから。

男性は彼女がとても喜び楽しんでくれたことから、自分自身に自信を持てますし幸せな気持ちになれますし、女性は本心から「楽しすぎる」と言っていなかったとしても、彼を良い心地にさせることができるので、彼はあなたのために今以上に尽くしたい、大切にしたいと思うはずですよ。

こんなの初めて

ベッドで虚ろな表情の女性

この言葉はある意味反則ではないかと思います。

まさに男性からすればキラーフレーズ・キラーワード!

この言葉でもうあなたの虜、夢中になること間違いなし。

そのくらい強烈なフレーズ、ワードなんです。

だからといって、何でもかんでも使っても良いというものではありません。

口癖のようにあまりにも頻繁に言われると逆に萎えてきますので、使う際には少し注意も必要になってきます。

わかりやすい例えですと、エッチのとき

「今までこんなことなかったのになかったのに、こんなの初めて」

「こんなの初めて、すごくイイよ」

「もうダメ、こんなの初めて」

このキラーフレーズを言われると男は天にも昇る気持ちになり、あなたにもっともっと満足してもらいたいがために頑張らずにはいられなくなってしまいます。

もうあなたしか見えませんし、あなたのことで頭の中もいっぱいです。

「なんて可愛いんだろう」

「僕には〇〇ちゃん最高」

「〇〇ちゃんは僕のものだ」

関西風に言うと「むっちゃ可愛いやん。どうしたら良いかわからへん」

とにかくあなたにメロメロのぞっこんですね。

このときの男の心理はというと

「元カレにはこんなことされたことないんだ」

「元カレより僕のほうがエッチ上手なんだ」

そうなんです、あなたが今までお付き合いしてきた男性と比較するのが男という生き物なんです。

「今までの元カレと比べて自分はどうだろ?」

「本当は〇〇ちゃん、僕をどう思っているんだろう?」

「僕より元カレのほうが良いのかな?」

「元カレとはどんなエッチしてたんだろう?」

「元カレとどんなデートをしていたんだろう?」

元カレとは・・・

頭の片隅には、あなたの元カレが常に存在しています。

「こんなの初めて」

このキラーフレーズには、そんな元カレのことをなかったことにできるほどのパワーと重みがあるんですよ。

だって、初めてなんですから、今までの元カレとは経験なかったんですよね。

男はそれだけで優越感に浸り大満足!

元カレより自分のほうが上だと自信を持つことができるので、もっともっとあなたのことを積極的に愛してくれます。

おわりに

 

空をバックににやけている男

ご紹介した「3つのワード」には共通点があることに気づかれましたか?

少し先述しているのですが、あなたがお付き合いしてきた元カレとの比較がポイントとなっています。

恋愛って勝ち負けではないのですが、いかんせ男は最終的には勝ちにこだわる生き物なんですね。

「他人には話したことないんだけど」

元カレも知らないことなんだ

あなたのヒミツを知っているのは僕だけなんだ

あなたからの愛情度は僕の勝ち

「楽しすぎるね」

元カレとは楽しくなかったんだ

元カレはあなたを楽しくできなかったんだ

あなたを楽しくすることができた僕の勝ち

「こんなの初めて」

元カレとは経験のないことなんだ

元カレは今までしてくれなかったんだ

あなたにとって初体験となった僕の勝ち

上記のように、男性は元カレに対してあなたが思う以上にライバル心を持っています。

その元カレに勝つことが喜びでもありますので、彼を夢中にさせたければ 彼のライバル心をくすぐるフレーズ、ワードを投げかけることがとても効果的ですし、一歩踏み込んだ関係になれるはずです。

真実ではなくても良いのですよ、嘘でもいいので彼を特別にしてあげてくださいね・・・

 

-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5