恋の悩み

男が記念日を覚えていないのはなぜ?

男の人はなぜ記念日を覚えていないのかと疑問に感じ腹立たしく思う女性の方は多いのではないでしょうか。

あなたも大切な二人の記念日を忘れていた彼に怒った経験はありませんか?

逆に男性の僕からすれば、なぜ女性は「〇〇記念日」と名前を付け、その日を特別な日として大切にしハッキリと覚えているのでしょう?

男性・女性と性別に関係なく同じように毎日を送っているはずなのに、何が違うのでしょうね。

ですが、女性のいわれる通り覚えていないのはいつも男性だということも間違いのない事実です。

そもそも男性と女性とでは脳が違うというけれども本当?

あなたも聞いたことがあるとありません「男性脳・女性脳」という言葉を。

一般的には男性と女性とでは脳の構造が違うといわれ、男性が記念日を覚えていないのはこのことが原因ではとされていことが多いです。

メモ

男性脳は論理的そして目標達成を重視しています。

女性は感情で判断し、共感を求めます。

ですから、女性としては困ったことや相談事をただただ彼氏に聞いてもらい「そうだね」「分かるよ」「辛いね」と共感して欲しいだけなのに、男性は「じゃーこうすれば」「君の〇〇なところがダメなんだよ」と答えを出してしまいがちです。

ただ聞いてほしいだけなのに、答えを出されても悲しいですよね・・・

過去には「男脳・女脳」という風にいわれていたのですが、今では「男性と女性の脳に顕著な違いはない」とされてます。

面白い研究文献がありました。

男女の考え方の違いは個人が持つ脳の性質によるものであり、その性質を決めている要因として、文化的要因と生物学的要因がある。文化的要因は、私たちがもともと持っている男性、女性への固定観念によるものである。その固定観念は、日々の社会的または経済的役割として、男性は社会に出て働きその報酬で家族を養い、女性は家庭や子供、近隣の人々と深く関わる、というそれぞれが違う役割を担っていることによって形成されたものと考えられる。生物学的要因は、胎児期に母親の子宮内で分泌されるホルモンの量によるものである。

引用:男女の考え方の違いと原因について

「男脳と女脳」という特徴に違いはあるのですが、男性だから男脳、女性だから女脳とは一概にはいえません。

男性だからやや男脳より、女性だからやや女脳より程度で、どちらか一方に偏ることは無いとされています。

ですから、「脳の構造が違うから」などといった言い訳は成り立たないわけですね。

優先度、重要度の違いから記念日を忘れてしまう

男女雇用機会均等法が施行されている現代においても、やはり男女の差は生じています。

あなたが会社勤めでしたら容易に理解できると思いますがいかがでしょう。

会社内での人事を思い浮かべてください。

社長をはじめ専務・部長・課長・係長など管理する重要なポストに就いている方の性別はどうですか・・・

エステサロン・美容関係の会社など女性の美に特化した職業でしたら別ですが、あなたが今思っている通り一般企業においては男性の管理職が多いのが現状です。

この事実が僕たちの固定観念を作り上げています。

男性には責任がともなう仕事、女性には当たり障りのない仕事という具合に。

男性は仕事、女性は家庭、男性は生涯雇用、女性は退職前提、「何十年前のお話しですか」という悪い風潮がいまだに尾を引いていると僕は感じます。

男性においては仕事を重視される方が多いことも事実となっていますし。

事実、責任ある仕事を任されれば任されるほど「頑張らなければ」「僕がやらなければ」という思いから、頭の中は、あなたとの記念日より仕事のことでいっぱいになってしまいます。

仕事とプライベートとの理想的な割合は5:5となっているのですが、お分かりの通り現実は違います。

多くの男性は、仕事のことで頭の中がキャパオーバーしているのではないでしょうか。

決して、あなたとの記念日をまったく忘れている訳ではないのですよ。

優先順位があなたよりも仕事となってしまっているのですね・・・生活のためなので仕方がないといえばそうなのですが、女性の立場からすると寂しいものだと感じます。

記憶は上書きされる?それとも保存?

男女の記憶の仕方についても聞き覚えがあるかもしれません。

記憶

男子:新規フォルダ保存

女性:上書き保存

恋愛に例えてお話ししますね。

男性は過去にお付き合いをした女性のこと「〇〇さん・△△ちゃん・✖✖ちゃん・̻▢▢さん」という具合に名前付きでフォルダ保存していますので、引き出しがたくさんあります。

あなたという素敵な彼女がいるのに、何かしら不愉快なことが起こると

「前カノは、元カノは・・・」

などと「良くそんな細かいところまで覚えているよね」といった具合にすぐに比較してくると思いませんか。

数多くの「女性フォルダ」が存在しているので事あるごとに思い出し、未練タラタラでネチネチと情けないないのが男です。

女性は「〇〇くんの次に△△さん」とお付き合いした場合に、「〇〇くん」の上に新しくお付き合いを始めた「△△さん」のことを上書きしてしまうので、〇〇くんのことは無かったこととなるそうです。

「え~、本当にそうなの?」

「そんなことないよ。ウソじゃん」

僕もそう思っていたのですが、過去を振り返ってみると「当たっているかも」と何となく納得してしまいました。

女性の人って「元カレ」のことをグダグダと引きずっているイメージがあまりないんですよね。

だいたいにおいて、過去の男性関係の話しを女性本人からほぼ聞くことはありませんし、男のように「前カレは・・・」などということも少なく感じています。

ですが、腑に落ちない部分もあります。

次から次へと上書きされるはずの女性の方が「記念日」を覚えているなんて逆ではないですか?

男性の「フォルダ保存」の方が「上書き保存」よりも適していると思うのですがどうでしょうか。

覚えていないのにはこんな理由がある

僕自身のことを考えてみると・・・確かに忘れてはいないのですが、かといって「覚えているのか」と言われるとクエスチョンな部分もあります。

そうなんですね、三日前までは確実に覚えていたのに、当日パートナーにヒントを出されて「あっ、そうだ今日は〇〇の日だった」と、そのときまで頭の中から消し飛んでたということが幾度もあります。

これはパートナーとの価値観の違いからだと思うのですが、男性の多くは何か特別なイベントでもない限り忘れてしまうことの方が多いかもしれません。

実際僕は女性のいわれるような「記念日」は大切なことだと思っているのですが、覚える切っ掛けというか印象が伴わないと覚えれないことも多々あります。

恋愛とは違いますが、このような例えはどうでしょうか。

たまに行くお店なんですが、少しばかり行き道が複雑だとしますね。

あなたならどのようにしてそのお店の場所まで行きますか?

おそらく多くの方と同じように、そのお店へ行くとき、きっとあなたは「あのパン屋さんを右に曲がって」「次は児童公園を左へ」というふうに建物などの目標物を目印にして行くのではないでしょうか。

ではその建物、目標物が別のものになっていたら、なくなっていたらどう感じますか?

「あれ?この道で良かったかしら?」となりませんか。

例えのように、記念日の記憶に関しても似たようなところがあると僕は思います。

映像として、もしくは心に深く刻まれる(残る)ようなことはとても覚えやすいのですが、映像化することも、これといって特別な印象も思いもないことに対しては「覚えておく」ということ自体が難しくなるのではないかと。

おわりに

冒頭でも述べましたが、女性はなぜ「記念日」を大切にするのですか?

今この瞬間がハッピーなら良いのではないでしょうか?

と言いながらも僕も大切にしている「記念日」はあります。

奥さんと「初めてデートした場所」

奥さんとの「結婚記念日」

奥さんの「誕生日」

子供たちの「誕生日」

映像として鮮明に覚えているので、この4つの「記念日」だけは一生忘れることはありません。

その他にもたくさんの「記念日」があったのですが、今となっては思い出すこともできないのが本音です。

僕が本当に思うところは、奥さん(あなたでいえば彼氏)との出来事をインプットしてシェアしていたのに、時間の経過とともにアウトプット、つまりは、そのことについて話す機会がなくなったからだと感じていまます。

パートナーなら「覚えていてくれてるだろう」「忘れることないよね」という【当然・当たり前】が大前提となり、自分勝手に思い込んでしまっています。

最初のころは何事も新鮮で楽しくて、毎日が記念日みたいなもので、それについていろいろとお話ししてと・・・忘れる暇もなかったほどなのに、慣れるということはなんと空しいことなのでしょう。

付き合う期間が長くなればなるほど男性は「好きだよ、愛してるよ」と言葉で言わなくなってしまいます。

「言わなくてもそのくらい分かるだろう」

「今さら恥ずかしい」

女性としては不安になってしまいますよね。

二人の大切な記念日も同じです。

コミュニケーションが足らないばかりに、お互いの大切なものを忘れてしまうのではないのでしょうか。

あなたはどう思いますか?

お付き合いを始めたころのようにとり止めのないようなことでもたくさんお話しをして、今まで以上に楽しくコミュニケーションを取ることが「記念日」を忘れないための解決策かと思います。

お互いに大切と感じるものの価値観は違いますから、上手に共有しましょうね。

 

-恋の悩み

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5