恋愛

あたりまえだけど知ってて欲しい、ちょっと使える恋愛心理学

あなたは好意を寄せている男性がいるのに、指をくわえて見ているだけですか?

男性でも女性でも本心は「NO!」のはずです。

どんなにポジティブでアクティブ女性でも、とても気になり好意を寄せ始めた男性へのアプローチって難しいですね。

なかには、猪突猛進のごとくモーションを仕掛ける女性もいますが、そのような女性はごくまれではないのでしょうか。

好きな人との距離を縮め、お付き合いに至るまでのメソッドを心理学を用いてお伝えしたいと思います。

「な~んだ」といったように、ごく当たり前のことなのですが基本となることですので活用しない手はありませんよね。

好感度UPのためにできること

類似性の法則

相手に対して自分と同じと感じる要素(見た目や中身、価値観)が多ければ多いほど、心を開き好感を持ちやすい心理現象です。

人間は態度が似ていたり、思考、意見などが一致すると自分は間違っていないんだ、正しいんだと嬉しくなり心地良い感情になりますので好意を抱き好きになってしまうものです。

ここ大切です。

例えば、二人の共通する趣味が読書だとします。

あなたは恋愛小説を良くよんでますが、彼はビジネス関係の書籍を好んで読んでいた場合どう感じますか?

彼に対し、「すごい」と感心しリスペクト。より一層興味を持ち好きになったりするのではありませんか。

単純接触効果(ザイオンスの法則)

会えば会うほどに相手に関して興味がわき、好感度が増すという効果です。

最初の出会いはあまり良い印象ではなかったのに、何度もあっているうちに気が付けば彼のことが気になっていたという経験はあなたにもあると思います。

それが単純接触効果なんですね。

初めの印象が悪すぎると逆にますます嫌がられるといったデメリットもありますので、ちょっと難しいところもあるかもしれません。

また、会う時間の長さではなく、あくまでも回数ですので・・・

好意の返報性

人から何かをしてもらったりもらったりすると、何かお返しをしなければならない、お返しをしたいという意識が働きます。

優しくされたり、気遣ってくれたり、喜ばせてくれる人に対して好意を持ち、「何かしてあげなければ」という心理になるのが好意の返報性。

あなたが彼にそのような好意的なアプローチをすると、彼はあなたへのお返しとして好意を持ってくれるということですね。

ミラーリング

いたってシンプルな先述している類似性を使ったテクニックになります。

ネーミング通り、彼の仕草や動きの真似をすることで打ち解けやすくなり、彼の警戒心を解き親近感、親密度を増す手法ですね。

ただ、注意点があります。

ひとつは動き。

彼が右足を上にして足を組んだのならば、あなたは左足を上にして足を組みます。

彼が左手で髪を掻きあげたときにには、あなたは左手で掻きあげてくださいね。

あくまでも鏡に写っているつもりで真似をすることが基本となり効果が期待できます。

もうひとつは彼の言葉、フレーズも真似をするということ。

彼が「〇〇さんを尊敬しているんだよね」というところを「〇〇さんをリスペクトしているんだよね」と日頃から「リスペクト」というフレーズを使っていたのなら、あなたも真似してください。

パソコンをPC(ピーシー)というのならPCと合わせてくださいね。

そうすることで彼へ少しでも好意をもってもらえますから。

カリギュラ効果

これ「あるある」と納得してしまいますよ。

分かりやすいところで、よくお笑いで見かける熱湯風呂。

熱湯の浴槽にまたがり「押すなよ、押すなよ、絶対に押すなよ!」

でも次の瞬間、後ろから「ドン!」と突き落とし熱湯風呂へドボ~ン!

これ、禁止されればされるほどやってみたくなるというカリギュラ効果なんですね。

「彼からのお誘いをわざと断る」なんてことはパッと思いつきます。

男性からしたら「よし、今度こそ」と思うことでしょう(僕なら間違いなくそう思います)。

ですが、もっと自然な流れでできることってあるんですよ。

それは

あなたの秘密をカミングアウト

秘密を打ち明けられると、信頼されている、頼りにされている、認められていると思い嬉しくなり、あなたとの関係が深まり特別な人になっていくので、恋愛に発展しやすいといわれています。

彼に告白するときのテクニック

損失回避の法則

人間とは不思議なもので失うものがなくても現状を維持しようとする生き物です。

恋愛に関しても同じことがいえます。

例えば告白。

今まで彼とは良い関係を続けてきました。

彼と一緒にいる時間はとても楽しく充実しているし、彼もまんざらではないように感じます。

周りの知人たちにも「彼もあなたのことが好きみたいだから付き合ってしまえばいいのに」などと言われるわれるのですが告白する勇気が持てません。

なぜなんでしょう?

「好きです。お付き合いしてください」と告白しても、もしかしたらダメかもしれない、嫌われるかもしれない、それならば今の関係のままで良いんじゃないだろうか・・・

今の関係を失うことを恐れて、現状維持を選んじゃいます。

でも、1回で決めなくても2回、3回とチャレンジしてもいいんじゃないですか?

周りにいる彼に好意を持っている他の女性よりも一歩も二歩もリードしていますし、彼からしても特別な存在になっていくことに間違いありませんよ。

もし彼があなたのことを快く思っていないのでしたら、彼に告白するような関係にまではならないと思いませんか?

告白できるということは、彼自身もあなたのことは少なからずは気になっているということですよ。

何度も何度もくじけずにアタックして付き合い始めたカップルもいますし、結婚されたご夫婦もおられますからね。

告白するベストタイミング

損失回避の心理も理解できますが、そこを乗り越えて告白することで、今までとは違う特別な存在にもなり得ます。

少し考えてみてください。

「好きです。付き合ってください」

とあなたが言われた場合、どう感じますか?

まず、全くといっていいほど接点のない相手からは、ほぼそのように告白されることはないと思います。

もしくは、最初から嫌で嫌でどうしようもない相手からも告白されるということは考えにくいです。

付き合うかどうかは別にして、上記2つのパターン以外の男性から告白されたらどうですか?

「やっぱり私ってモテるじゃん」なんて風に嬉しく感じませんか。

ということで、成功確率が上がるタイミングはいつなんでしょう?

答えは相手の気分が良いとき。

とても天気の良いとき、美味しく食事をしているとき(ランチョンテクニック)が理想的です。

天気が良いとポジティブになるという実験結果もありますし、美味しいものを食べるのに気分を悪くしている人なんていませんよね。

気分が良いときほど、相手に受け入れ好きになりやすいといわれていますから、タイミング的にはベストですよ。

また、お酒をたしなめるのでしたら、アルコールの力を借りることもおすすめです。

アルコールの作用には警戒心を薄くし信頼関係を築きやすくするほか、恋愛に対しても積極的にさせてくれます。

何よりも、女性の場合アルコールによりフェロモンが発散され魅力的させてくれるので、彼へのアプローチにはとても有効だと思いませんか。

彼をデートに誘うのならこうする?

YESの法則(yes set)

恋愛にも使える一貫性の法則。

質問に対して「YES」と連続して答えさせると、相手はその流れから「YES」と答えることが正しいと考える心理傾向があります。

桜の季節と仮定して

  1. 「先週は雨が降ったりやんだりと嫌なお天気でしたね」
  2. 「今日なんてビックリするくらい良い天気ですよね」
  3. 「これだけ気持ちよく晴れ渡っているとどこかに出掛けたくなりますね」
  4. 「そういえば昨年は桜の時期だったのに雨が続いてお花見にも行けませんでしたよね」
  5. 「今週も晴れの日が続くらしいので週末には桜も満開ですね」
  6. 「そうだ、今週末に一緒にお花見に行きませんか」

上記のように6回目の質問が本当の相手への質問になります。
5回繰り返し「YES」と答えられると6回目で「YES」をもらうの確率が高くなる傾向にあるのですが、果たしてどうなんでしょう?

一度あなたも試してくださいね。

ダブルバインド(二者択一話法)

聞きなれない言葉ですが、けっこう日常的に使用されています。

二者択一というように、彼に対して選択肢を2つ提示しどちらかを選択しなければいけない状況を作り出す話術ですね。

分かりやすいところで

「私読書が好きなんですが、○○さんも好きですか」

「僕はそうでもないかな?」

漠然とした質問にはそれなりの答えしか返ってきません。

では「○○さん、推理小説とSF小説ではどちらが好みですか」

「僕は推理小説のほうが好きだし、よく読んでるよ」

的確な答えが返ってきます。

これを恋愛に応用すると

「○○さん、今週の土曜日か日曜日に話題になっている✖✖という映画を観に行きませんか」

「それ観たかったんだよね。土曜日のほうが都合が良いかな」

なんて風に都合よくは行かないかもしれませんが、確率は上がりますよね。

ぜひお試しあれ。

終わりに

今回いくつかの心理学的テクニックをお伝えしましたが、効果が期待できるのかどうかというところが最もきになるところではないでしょうか。

好感度UPでについては、男女に関係なくいえることです。

趣味が同じ、価値観が同じ、考え方も似通っていると自然と親近感がわいてきて、お互いの距離感が近くなることは普段の生活からでも実感できます。

告白するときもそうですね。

当たって砕けろではないのですが、男からすると女性から告白されると無条件で嬉しくなります。

ひと言付け加えるのならば「好きです」とあなたの感情を必ず初めに伝えてください。

その言葉だけで「あれ、僕も好きかも」と思ってしまうのが男という生き物ですから・・・(僕だけかもしれませんね)でも悪い気はしないので勇気を出して頑張ってください。

ダブルバインドはかなりおすすめです。

僕の経験上、プラスしてトレンドなことを織り交ぜるとデートにいたる成功率が高くなると感じています。

昨年、一昨年とブームになったタピオカドリンク。

「〇〇と△△、どっちかのお店に行こうよ」

流行りもののタピオカドリンクというだけで僕の場合は答えは「YES」になっているんですけど、他の男も同じですよ。

男でも気になってはいるんですよ流行りのものって・・・でも男同士では行きにくいものですし、流行りに流されるなんてカッコ悪いとも思っていますから。

けっして効果はゼロではないと思いますのでぜひぜひ試してみてはいかがですか。

-恋愛

Copyright© ここらぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.