恋愛

痩せるとモテる!本当のところはどうなの?

ジーンズを穿きショート丈のカットソーで綺麗なお腹の見えている女性

さて、女性の方ならみなさんでしたら気になるところだと思います。

多かれ少なかれ、一度は・・・何度も考えたことかもしれません。

あなたはどうすか?

痩せたら男性からチヤホヤされモテるのではと思ったことはありませんか?

今の自分のスタイルに満足していますか?

「痩せているとか、ぽっちゃりとか、そんなこと関係ないよ」

なんてことも聞いたりしますが、本当のところはどうなんでしょう?

結論から述べますと

痩せるとモテます!

男が好きなのは痩せ型それともデブ型

赤いワンピースの太った女性が右手で綿菓子を食べている

結論から言いますと、人それぞれです。

痩せている女性が好きな男性もいれば、ぽっちゃり体型が好きな男性も・・・いえいえ、「デブこそがすべてだ」というデブ大好きな男性もいます。

「ふつう体型」と「ぽっちゃり体型」とで全体の半数以上を占めています。

フィットネスブームの昨今だからこそなのかもしれませんが、次にエントリーしているのが「やや筋肉質」となっていますね。

続いて「痩せ体型」となっていますが、個人的にはこの「痩せ体型」がトップなのではと思っていたのですが、全体の20%となっています。

痩せ過ぎなのは別にして、スレンダーな女性に魅力を感じずにはいられないと思っていましたから。

でもね、痩せると得するんですよ

テーブルの上にジーンズとタンクトップと麦わら帽子

デブの人がよく言うセリフ。

「ちょっと食べ過ぎじゃない」

「よくそれだけ食べれるよね」

「もうその辺でやめた方がいいよ」

僕がそのようなことを言うと決まってこう返ってきます。

「誰にも迷惑かけていないじゃん!」

確かにその通り誰にも迷惑をかけているということはないのですが・・・

でもね、痩せると得することがいっぱいあるんですよ。

好きな洋服を着ることができる

太っていたときって、洋服を選ぶのも大変だったのではないでしょうか。

男性の僕でも今まで敬遠していた洋服を着れるようになったときには嬉しく思いましたから、女性のあなたでしたら尚のことだと想像できます。

ちなみに僕の場合ですと、パンツ。

下着のパンツではありませんよ、ズボンのことです。

僕はスポーツをしていたため、下半身がガッチリしていました。

ですので、パンツを選ぶときにどうしても少しワイドなモノに落ち着いてしまっていたのですが、ある日ネットで「これは!」というジーンズが目に止まりウエストサイズだけで購入してしまったんですね。

もし穿けなければ「下半身だけ痩せてやろう」と決めていたのですが・・・穿けたんですよね、スキニーが。

ビックリするよりも嬉しくって、その後も何本も買った記憶があります。

太っているからと諦めるのではなく、(センスは別にして)好きな洋服を買い着ることができるなんて女性冥利に尽きると思いませんか。

今まで着れなかった洋服を着れるのですから、ファッションへの意識も高くなるので、あなたを見る周りの目が驚くほど変わりますし、あなた自身もとても可愛らしくキレイなることは分かりきった事実ですよ。

もう洋服選びで悩む必要なんてありません。

あなたが着たいとおもう物を着てより一層可愛くなっちゃいましょう。

周りの男性が優しくなる

痩せている = 女性 = 弱い生き物

上記のことは男性からすると当たり前のこととなります。

太っていても女性は女性なのですが、「女」として意識されないですよね。

どういうことかと言いますと、「女性は守ってあげなければ」と男としての本能的な部分で感じています。

自分よりも体格の良い(大きい、重そうな、太っている)女性に対して「弱いから守ってあげよう」とは思えないのです。

かたや、痩せている女性でしたら見るからに弱そうなので「守ってあげなければいけない」と自然と感じてしまいます。

例えば、あなたが痩せていて重そうに荷物を持っていたとしたら・・・

あなたから良い風に見られたい、優しい男性に見られたいと「重そうだね。から持ってあげるよ」と声をかけて来ること間違いなしです。

ですが太っていると・・・言葉には出しませんが「ダイエットのために頑張れ」なんてことを男は思っているのですよ。

男性が女性に対して優しくなるのは、「あなたが弱そうに見えるから」そして「あなたに良い印象を与えたいから」この2つからだといえます。

あなたが痩せることで周囲の男性たちは今まで以上にあなたのことを女性と意識してくれるはずです。

自信が持てるようになる

もし、あなたが太ったおデブちゃんで、ダイエットをすることで痩せることができたのならば、間違いなくあなたにとって大きな自信となります。

何度も何度もチャレンジし、血の滲むような努力をしてやっと痩せることができたのでしたら尚さらではないでしょうか。

僕は「小さな自信の積み重ねで大きな自信となる」と常々思っているのですが、痩せることに成功したときの自信は上位にランクされてもおかしくないと思っています。

性別に関係なく人間って自分に自信がないときには顔がうつむいていることが多いのですが、自信を持つと自然と上を向くんですね。

もうここからはプラスのスパイラルです。

「痩せたんだ」という事実が、笑顔を多くし、表情だけではなく性格をも明るくします。

過去のあなたと違い、ポジティブシンキング、好奇心旺盛となり今までしたこともないようなことにもチャレンジしたいと思えるはずですよ。

痩せるとモテるのはなぜなの?

両手でOKをして眼鏡のようにしている女性

もうすでに答えは出ていますよね。

それはあなたが痩せて

可愛くなったから!
キレイになったから!

この事実以外にはありません。

デブから痩せるというこのギャップだけでも男性からするとすごいことですよ。

今まではアウトオブ眼中だったデブが、女性として見られストライクゾーンに入ってくるのですから声を掛けずにはいられなくなります。

もちろんスッピンでも可愛く見えるのですが、ダイエットに成功し痩せた女性は洋服をはじめ、メイクの仕方も当然変わるはずなので、あなた自身が思っている以上に男性からは可愛く見えます。

外見だけではなく内面も素敵な女性になっているはずですのでモテないなんて考えられませんよね。

おわりに

 

飛び跳ねて喜んでいる女性

なぜデブだと敬遠されるのかということなんですが、あなたはどう思われますか?

あなたがデブ専ではないものとして、デブな男性をどう思いますか?

・・・

割と多くの人が(性別関係なく)デブは「だらしなく見える」「汚らしく見える」と感じていることも事実です。

アメリカなどでは「デブ=自己管理できない」とされていることから、僕たち日本人にもそのような先入観がありますので、「デブはだらしない」と思われたとしても仕方のないことなのかもしれません。

また、他の人よりも汗っかきなのがデブの特徴のひとつなので「汚らしく」見られるのかもしれませんね。

事実少し動いただけで「ゼイゼイ・ハァハァ」言いながら汗をダラダラかいていますから。

決して爽やかな感じには見えないですから・・・

ですが、「お部屋が汚い人」の統計をとるとデブの人が多いらしいということからでも、あながち間違っているとも言えないのでは。

自分自身を磨き素敵な女性になるためにも、あなたが少しでも「太っている」と感じているのでしたらダイエットにチャレンジしてみてはいかがですか。

痩せると良いことばかりなので、きっとモテモテですよ!

 

-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5