恋愛

理想の彼氏と出会うためにするべき、ただ1つのこと

恋愛関係に関わらず、「自分磨きをしなければ」と考えることって誰にでもあると思います。

仕事でキャリアを積むため

サラリーをアップするため

婚活のため

自分自身の魅力を上げるためため(女子力UP)

ですが、一番多くそのように思うときのパターンは「失恋」・・・

「失恋」することで

「もっともっと良い女になってやる!」

「今に見てろよ○○(元カレ)!」

「私と別れたことを絶対に後悔させてやるから!」

どうですか?

あなたにもこのような経験がありませんか?

そうなんですよね。

自分を磨くことにより今までよりも、そして今よりも遥かに良い男性、言い変えると「あなたが思い描く理想の男性」と出会う確率がグンとアップすることは事実となります。

なぜ、自分磨きをしなければいけないかということをお伝えしたいと思います。

自分磨きをすると、より良い男性が現れる

ジャケットを右手で後ろに背負う、Yシャツ姿のナイスガイ

短絡的に「もっと良い男性をGETする」という理由から自分磨きをしたとして、はたして本当に今よりも良い男性が現れるのでしょうか?

答えは「YES!」の一択です。

円錐、縦軸が自分磨きのレベル、横軸が男性の数

あなたが今いるステージが円錐の一番底辺の真ん中の位置だと考えてください。

底辺には「何、この男」「イケてない男ばかり」「カラダ目的なの」「馬鹿みたいな男」そんな男性ばかりのステージと思ってください。

そして、そのステージではそんな男ばかりがあなたに近づいてくるわけですね。

あなたが「自分磨き」をすることで、円錐の先っぽへと向かって行きます。

確かに先っぽに向かって行くので並行してステージの輪も小さくなっていくのですが、そこには「自分磨き」をして頑張ったあなたと同じだけ素敵な男性のが集まっている場所となるのです。

あなたが「自分磨き」をし、女子力UPをすればするほど、あなたが理想の自分に近づけば近づくほどにあなたの周りの男性も理想の男性の集まりとなっていきます。

先っぽへ行けば行くほど男性の数は減っていくのですが、ステージが上がるほどあなたとは釣り合わない男性が消去されていくだけですので気にすることなどありません。

同性同士でも、あまりにもレベルの違う人には近づきにくいものですよね。

「自分磨き」をして素敵な女性へとなっていくあなたに対し、クズ男は近づきにくいですし、あなた自身もクズ男に対して何の魅力も感じなくなることは目に見えています。

そうですよね、理想の男性ばかりのステージになるのですから・・・

「自分磨き」をすることで理想の彼氏と出会える確率が大幅にUPすることを理解していただけましたでしょうか?

自分磨きをするべき理由

斜め上を見つめ考えている眼鏡の女性

自分磨きをすることには幾つかの理由が存在しています。

理由もなく漠然と自分磨きをしようとは思はないですから。

さて、その理由にはどのようなことがあるのでしょうか?

いろいろな理由があって当たり前だと思うのですが、ベースとなるのはこの2つ。

自分に自信を持つため

性別を問わずにまずは考えられることは「自信を持つため」。

このことは男性の僕も思っていることですので、女性だからということではありません。

そこで、あなたに質問があります。

あなたは「頼りなく見える男性」と「頼りがいがあるように見える男性」とではどちらの男性に魅力を感じますか?

・・・どうですか・・・

もちろん後者ですよね。

男性から女性を見た場合も、自分軸をしっかりと持っている女性に魅力を感じる点では同じなんですよ。

一緒にいて楽しいということは恋愛において大切なことなのですが、それだけの理由では長続きすることは難しいということも事実です。

そこで重要なのが「プラスα」

「プラスα」とはあなたのことを「リスペクト」できるかできないかということです。

リスペクトするということは、自分にない何かをあなたは持っているということになるので

「この人すげ~!」

「こんな女性と一緒にいたいな」

「僕も見習わないとダメだな」

自分にないものを持っているあなたは、人としても、そして女性としても、とても魅力的に映ります。

そのためには、あなた自身が自分というものに「自信」を持たなければなりません。

自信を持つことで、明るくそして積極的でチャレンジ精神旺盛な、誰もが羨む、リスペクトできる女性となり得ますので。

恋愛だけに限らず、あなたが生活している環境(仕事やサラリーなど)にもプラスな影響を与えることは間違いありません。

そうなるための自分磨きですね。

別れた彼を見返すため

本当にコレ!

こちらから振ったのでしたら話しは違うのですが、振られたとなればこのように思いますよね!

「絶対に見返してやる!」

「私を振ったことを後悔させてやる!」

「私より良い女はいないと分からせてやる!」

「今に見てろよ!」

初めは「振られた・別れた」という眼前の出来事に戸惑い意気消沈するのですが、時間が経過するほどに上記のように思うようになってきます。

そうなればしめたもの!

あなたは良い女になるために自分磨きのスタートです。

あなたも知っている通り、何かのために頑張るの「何か」という理由を見つけたときの人間のパワーって凄いですよ。

きっとあなたは「理想の自分」「元カレよりも良い男」に近づくことができるでしょうし、なれるはずです。

自分磨きは「外見?」それとも「内面?」

机いっぱいに化粧道具を出し、メイクを楽しそうにしている赤色のタンクトップを着ている女性

ひとえに「自分磨き」というけれども、実際どのようにすれば良いのかということが問題となりますし、悩むところです。

自分磨きとして広く言われていることは「外見」と「内面」を磨くことの2つのことになります。

外見を磨く理由

もしかすると、別れの理由はあなたの外見にあるかもしれませんし、「人は見た目が9割」とも言われている通り、外見の印象はとても大切です。

あなたの「お肌」はどうですか?

あなたの「メイク」はどうですか?

あなたの「ヘアスタイル」はどうですか?

あなたの「ボディースタイル」はどうですか?

あなたの「ファッションセンス」はどうですか?

あなたの「姿勢」は・・・「表情は」・・・

数え上げるとキリがないほど幾らでも出てきますね。

確かにトレンドな要素を取り入れることも必要かもしれませんし、彼の好みになるようイメチェンすることも納得できます。

しかし、それでは自分磨きにはなりません。

あなたは、あなた自身のスタイル(自分に合ったもの)を見つけることが何よりも重要なポイントだと理解してください。

逆に彼があなたに合わせるてくるような、そんな素敵な女性を目指すべきです。

内面を磨く理由

「外見を磨く」ことはイメージすることは簡単です。

対して、あなたは「内面を磨く」ということをしっかりとイメージできますか?

僕はイメージしにくいのですが・・・

それでは、なぜ内面を磨く必要があるのでしょう?

「外見を磨く」とき「人は見た目が9割」とお伝えしましたが、その反面「人は見た目より中身だ」とも言われます。

何か矛盾していますよね?

しかし、人間はファーストインプレッションにより、その人のことを評価、判断し「〇〇のな人だ!」と決めつけてしまいがちです。

外見の印象が良くないと

「だらしない女性」

「変わっている女性」

「頼りない女性」

「どうでもいい女性」

などと悪い方に評価、レッテルを貼られてしまいます。

たとえその男性がイケメンでもろタイプだったとしても、そのように決めつけられるとその後の発展は難しく厳しいものとなることは言われなくても分かりますよね。

では、外見が良かったとしてその後の展開を考えてみましょう。

あなたのヘアスタイル、メイク、ファッション、体型、すべてがその男性のタイプだとしたら、お付き合いするチャンスはかなり高確率なものとなります。

そして、お付き合いをするまでには何度かデートもされることでしょう。

あなたの内面が磨かれていないと、回を重ねて会うたびに彼は

「見た目はストライクなのに・・・」

「中身が空っぽじゃん」

「知性も教養もないな」

「一緒にいてもつまらないや」

「ほんと、気が利かない女性だ」

あなたの欠点ばかりがクローズアップされマイナス評価となってきます。

最悪なケースでは

「馬鹿だから取りあえずキープで、セフレにでもしとこうか」

などということになってしまうかもしれません。

外見と違い内面は一時しのぎとしては何とかなるのかもしれませんが、ずっと長くはごまかせませんから「良い女」になるためには「内面を磨く」ことも大切なんですね。

ほんの些細なことで自分は磨かれる

ヘアサロンで巻き毛にしてもらっているロングヘアの女性

「自分磨きとはどうすればいいの?」

上記の問いかけに対してまだ何ひとつお伝えしていませんが、実はとても簡単なことなのではないかと僕は思っています。

今の、現状のあなたをほんの少しだけ変えてみてください。

例えば、ヘアスタイル・ヘアカラーなどはどうでしょう?

僕もそうですが、きっとあなたも定期的に美容院へは行かれると思います。

「どんなヘアスタイルにしようかな」

「少しだけカラーを入れてみようかな」

「思い切ってイメチェンしてみよう」

美容院へ行くまでにいろいろと考えますよね。

ほんと普通のことなんですが、たったこれだけのことで、あなたは飛躍的に磨かれていきます。

「嘘だ!」と思われるかもしれませんが、真実ですよ。

もしも、あなたが「ロングヘアー」だったものを「ミディアム」にしたとしたら・・・あなた自身の心境の変化はどうですか?

もしも、あなたが「真っ黒髪」だったものを「チョコブラウン・アッシュブラウン」などにしたとしたら・・・あなた自身の心境の変化はどうですか?

きっと、いろいろと考えることだと思います。

「今持っている洋服はこのヘアースタイルに合っているのか?」

「このヘアカラーには、この色の服は似合っていないよね?」

ヘアスタイルによってファッションが影響されます。

ファッションが変わると自ずといろいろなものが変わってくると思いませんか?

今までは、おとなしめのコーディネートばかりだったものが、少し明るめの(ちょっとだけ派手目の)コーデに変わってくるはずです。

そうしないと髪の毛(ヘアスタイル)と服のバランスが悪くなりますからね。

もしかしたら、上記の例えのようなことで物凄くあなた自身が変わるのかもしれませんし、ほんの少しだけしか変わらないかもしれません。

大小の差はありますが、あなたが変わり始めたことに間違いはありません。

暗い色の服から明るいトーンへ・・・

外見が変わることによって、あなたの立ち居振る舞いにも変化が現れてきます。

今まで猫背だったものが背筋がピーンと伸び、ダラダラと歩いていたのにモデル並みのウォーキングへと変化するかもしれません。

いえ、きっと変わります。

すると、あなたの内面、メンタルな部分にも変化が現れてきます。

ヘアスタイルを変え、似合うようなコーディネイトをし、今まではどちらかといえば消極的な女子だったかもしれないのに、「これでは外見に釣り合わない!」と思うことで少しだけかもしれませんが積極的な女性へと、あなたは変わり始めるはずです。

そんな小さな積み重ねが大きくあなたを変えていくことになります。

女性って「外見が変わると内面も変わる」んですよ!

もちろん、上記にプラスして「スキンケア・メイク・ボディーケア・ダイエット」などの考えも影響され、素敵な女性へとステップアップしていくことは当然だと思いませんか。

このことって「自分磨き」になっていますよね?

それほど難しく考えなくても、ほんの些細なこと、ちょっとした変化で自分は磨かれていくものですよ。

また、『自分磨きは「外見」と「内面」どちらから始めれば良いの?』と迷われるかと思いますが、あなたが悩み「こうなりたい」と思う方からで大丈夫です。

もっと見た目が綺麗でオシャレになりたいと思うのでしたら「外見」から。

もっと可愛い性格になりたいと思うのでしたら「内面」から。

「自分磨き」とは外見、内面ともに連動していますので、どちらから始めたとしても行き着く先は同じです。

あなたが始めたいと思った方から始めましょう。

おわりに

おでこをくっつけ見つめ合うカップル

男性には「自分磨き」という概念がないと言われていたりしますが、決してそんなことはありません。

女性と同じように「失恋」という二文字から

「このままじゃダメだ!」

「絶対に変わってやる!」

「今に見てろよ、モテまくってやるぞ!」

このように思う男性も少なくありません。

ですが、女性と違いその結果が顕著には現れないのが男性のケースではないでしょうか?

「最近綺麗になたよね」

「何か変わったよね?彼氏でもできたの?」

「最近調子良いみたいだけど(仕事で)、プライベートで良いことあったの?」

女性の場合にはそのようにい言われたりすることってあると思うのですが、男性にはほぼそのようなことはありません。

他人からの評価でモチベーションは変わってきますから、その点でいえば「自分磨き」をしている女性はどんどん輝いて見えてくることには納得できます。

素敵な女性へとなるために「自分磨き」をし輝けば輝くほど、あなたの周りにはあなたに釣り合う男性ばかりになっていくのですから・・・

「自分磨き」

ぜひとも頑張っていただきたいと思います。

 

-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5