恋愛

最初が肝心!彼への第一印象がその後を決める!

右手でGOODをしているスーツの男性

「人は見た目が9割」

極論なのですが、そのくらい最初の出会いは重要なのです。

ビジネスにおいては、最初の印象が悪ければその人の話しを聞きたいとも思わないですし、取引しようとも思えなくなります。

ですので、第一印象でその後のことが決定されると言っても過言ではありません。

ビジネスに限らずプライベートでも同じことが言えます。

出会った最初の印象を良くすることで、後の関係をより良いものにできるということですね。

第一印象を良くするというメソッドを恋愛にも活用することができるとしたら、その後に期待できますし、その人との関係においてもかなり有利になります。

第一印象は初頭効果が決めて

ディナーの前にシャンパンで乾杯する男女

「初頭効果」と突然いわれても「何それ?」ですよね。

冒頭でも述べてきましたが、人と人との出会いでは最初の印象がとても大切です。

本当にそうなのかを少し考えてみませんか。

性別を問わず、あなたの仲の良い友達のことを思い浮かべてください。

その友達との初めての出会いを思い出せますか?

そのときの印象は?

どのように感じて、どう思いましたか?

「この人優しそうだな」

「この人の雰囲気好きかも」

「面白そうな人だな」

「清潔感があって良い感じ」

「何となく私と似てるような気がする」

どうですか、最初の出会いのことを思い返してみると、その友達に関して良い印象を持ったと思いませんか?

初めの印象が良かったからこそ、今こうして仲の良い友達でいられるんですよね。

逆に、第一印象が悪かった場合

「何かこの人苦手だ」

「この人とは気が合いそうにない」

「嫌な感じの人だな」

「もっと愛そうよくできないの」

その人に対してネガティブな印象を抱いた場合、その後良い関係に発展していますか?

そう思った人とは、おそらくその後のお付き合いがないことの方が多いと思います。

最初の印象は余程のことがない限りは変わりませんし、くつがえすことも困難なことです。

最初与えられた情報が後の情報に影響を及ぼす現象を指します。

人や物に対する第一印象が長い間残り続けるのは初頭効果の影響です。

 

初頭効果とは先述した通り「出会いの第一印象」で相手がどのような人なのかということを決めつけてしまうということになります。

「だらしなさそうな男性だな。きっと仕事でも期待されていない給料泥棒なんだ」

「堅苦しい人みたい。どうでもいいようなことにも細かいんだろうな。そんな人無理」

僕たちが受ける第一印象が、その人の性格や生活までも「この人はこんな人だろう」と勝手に決めつけてしまします。

本当はそのような人ではなかったとしても、すでに手遅れです。

印象を良くするためのメラビアンの法則

握手をしているOL

どのようなケース、シチュエーションにおいても「第一印象」がカギとなってきます。

もちろん「恋愛」も例外ではありません。

友達の紹介、居酒屋、クラブ、サークルなど、出会いの形を問わず、第一印象を良くすることで、あなたのことを「可愛い女性だな」と印象付けることができるということです。

では、どのようにすれば彼からそう思ってもらえるような印象を与えることができるのかがポイントなのですが、その前に「メラビアンの法則」を知っていただくことがプラスになると思いますのでご紹介いたします。

まず、人と人とが直接顔を合わせるフェイス・トゥー・フェイス・コミュニケーションには基本的に三つの要素があることである。

● 言語
● 声のトーン (聴覚)
● 身体言語(ボディーランゲージ) (視覚)

そして、これら三つの要素は、メッセージに込められた意味・内容の伝達の際に占める割合が違う。彼によれば、これらの要素が矛盾した内容を送っている状況下において、言葉がメッセージ伝達に占める割合は7%、声のトーンや口調は38%、ボディーランゲージは55%であった。

効果的で意義のあるコミュニケーションをするためには、これら三つのメッセージ要素が、メッセージの意味を正しく伝えるように互いに支えあう必要がある。つまり三つの要素は一致する必要がある。

引用:Wikipediaアルバート・メラビアン

「メラビアンの法則」はそれぞれの占める割合から「7-38-55のルール」とも呼ばれているのですが、「どういうこと?」なんでしょうね。

僕たちは日常生活のなかで、人と話をするときに無意識にいろいろなことを感じ取ります。

言葉自体は勿論なのですが、相手の話し方、声の高低や強弱、スピード、顔色、顔の向き、一挙手一投足、クセなどなど、相手のさまざまな様子を観察しそこから情報を得て受け答えすることも往々にしてあることだと思いませんか。

つまりは、コミュニケーションを取るにあたり、「言語(言葉)は全体の7%しか占めていませんよ」後の「93%は非言語が占めているんですよ」ということなのです。

言葉だけからの情報でしたら嘘もつき放題ですからね。

僕は自他ともに認める口達者な部類なのですが、どれだけ周到に用意して嘘をついたとしても「なんでかな~」というくらいすぐにばれてしまいます。

特に奥さんに対しては嘘でだませたという記憶がありません。

逆に僕の嘘を嘘と知りながら知らんふりを決め込んでくれるくらいに見透かされているのが常です。

そのくらい、言葉以外のジェスチャーであるとか、声のトーンなどが相手への印象に対して重要になってくるということです。

先述している内容は、本来の「メラビアンの法則」とは少し意味合いは違っているのですが、コミュニケーションにおいて非言語の占める割合もかなりあることには間違いありません。

第一印象においても、出会ったその瞬間からペラペラとおしゃべりするわけではないので、まずは見た目からですから・・・非言語の部分がポイントとなってきます。

「この男性良いかも」と思えたのでしたら

くぐもった声よりも普段より少し高いトーンの声で。

ボディーランゲージもクローズドポジションではなくオープンポジションで。

お話しするときも、気になる彼の方を向いて。

第一印象を良くするためには

ストライブのシャツを着て仕事しているOL

初見の彼に対してどうすれば良い印象を与えることができるのか?

まずは男性側の意見として、「これは絶対にNG!」というのがあります。

確かに、顔立ち、体系、ファッションセンスなどもいくらかはあるのですが、それでもだめなものは凄く曖昧な表現となるのですが「だらしなさ」が絶対にNG!

「ブランド物の洋服を着なさい」

「メイクの勉強をしなさい」

「ダイエットしなさい」

「気に入られる話しをしなさい」

そんなことは必要ありません。

大切なのはこれです。

清潔感と笑顔

この2つにつきるのではないかと思います。

パッと見がとても可愛いくても、愛想笑いのひとつもできない女性。

本当に普通なんですけど、何故かしらルーズに見えてしまう女性。

前者のケースですと「もしかして嫌われているのかな?」と思ってしまいますし、後者のケースでは「普段は小ぎれいにしているのかな?」「ひょっとして部屋も汚い感じ?」なんて言うふうに思ってしまいますし、マイナスなイメージが先入観として植え付けられてしまいます。

男性の場合ですと「笑顔がない=男らしい」「ルーズに見える=ワイルド」という感じに捉えられたりもしますが、女性ですと完全にマイナス要素でしかありません。

初対面の男性に対して笑顔ができるだけで「可愛らしい女性」に見られますし、清潔感が感じられるだけで「普段からしっかりしているんだ」と好印象を与えることができます。

あなたもそうだと思うのですが、愛想がない不潔っぽい男性と仲良くなりたいとは思わないでしょうし、ましてやお付き合いなんて考えられないはずです。

例えばですよ、センスの良い男性が無精髭を生やしている場合にはファッションの一環として見ることができますが、ただ本当に手抜きでヒゲ剃りをしていない男性でしたら汚らしく見えませんか?

女性の場合も同じです。

目の下のクマ、ニキビ、肌荒れ、くすみなどが見て取れるお肌ですと、やはり「ちゃんとしていないんだ」といった印象を持ってしまいます。

清潔で明るく健康的な印象を与えるためにも、スキンケアも大切な要素ですね。

女性の「笑顔」と「清潔感」これだけは彼女にしたい女性に対して外せません。

おわりに

首を傾げ笑顔で話す女性

Processed with VSCO with s2 preset

僕自身、「初頭効果」はとても大切なことだと思っていますので、常日ごろから意識するようには心掛けているつもりなのですが、なかなか上手くはいかないのが現実です。

僕自身そうなのですが、男性、女性という性別に関係なく、初見の印象でその人のことを決めつけてしまうことが多々あります。

好き・嫌い・良さそう・悪そう・強そう・弱そう・苦手・得意・関心あり・無関心などといろいろな印象を持つと思いますが、最初に受けた印象がマイナスな印象だとプラスに転換するのはとても難しいことだと感じています。

知人の紹介にしろ、相席やマッチングアプリなどでの出会いにしろ、あなたという女性のことを何ひとつ知らないのは当たり前なのですが、そんな出会ったこともないあなたのことを「チャンスがあればモノにしたい」と初めから考えているのが男なんです。

ですから、初めて出会ったそのときに、如何に良い印象を与えることができるかが重要なポイントとなってくるわけですね。

好印象だと2回、3回と男性からデートのアプローチがありますよ。

眉をひそめた不愉快な顔よりも、口角を上げた可愛い笑顔。

だらしない雰囲気ではなく清潔感のある外見。

この2つを心がけるだけで、第一印象は大きく変わってきます。

素敵な女性になってくださいね・・・

 

-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5