恋の悩み

彼氏にストレスを感じるときってどんなとき?

おでこを突き合わせて仲良しそうなカップル

現代はまさにストレス社会です。

家を出たときから帰ってくるまでストレスを感じない日なんてありません。

職場や学校、立ち寄ったお店の店員さんに対してさえもストレスを感じることもあります。

また心安らぐ彼氏だったのに今では彼の言うこと、ジェスチャー、彼と一緒にいることすらストレスと感じてきます。

付き合い始めた頃には気にも留めなかったことが日を追うごとに少しづつ目につき嫌になり、今となってはそれが我慢できないほどに膨れ上がっています。

できたら、そうなる前にどうにかしたいものですが・・・



彼のこんなところにストレスを感じる

SNSのマークとスマホ

先述しました通り、僕たちは知らず知らずのうちにでも毎日ストレスを受けて生活を送っています。

ですが、好きで好きで付き合いだしたはずなのになぜ彼に対してストレスを感じるのでしょうか?

代表的なものを挙げてみますね。

何度も何度も好きの確認

それこそ初めはお互いの気持を知る上での大切なコミュニケーションの一つだったはずです。

「好きだよ、愛してる」と確認し合い安心していたのですが、月日が経つうちにどちらかが(時としては双方)「どう思っているの?」と言う問いかけをうとましく思ってきます。

思いは言葉にしなければ伝わらないのに、横柄ないい加減な対応をしてしまうことが日常的となってしまい、ひいてはそのことがストレスとなってしまいます。

男の立場からすればあなたのことを「好きで好きで好きすぎてどうして良いか分からないくらいくらい好きだから、あなたにも確認したい」というケースと「自分に自信がなくあなたのことを引き留めれないような気がするから確認したい」の2択といえます。

好きの確認をうとましく感じるのでしたら頭の隅にでも上記のことを置いてみてくださいね。

どちらにしても愛されているのですから。

誰からなのか聞いてくる(LINE、メール、電話)

あなたのことが大好きであればあるほど、男性は不安を感じているはずです。

可愛くて、素敵なあなたがなぜ僕なんかと一緒にいてくれるのだろう?本当に僕のことが好きなのかな?僕以外にも実はイケメンの彼がいるのかも?
自分自身に自信を持っている男性ならばそこまで気にすることもないのですが、男とはとても小心者なんですよね。

あなたのことを信用していないわけではないのですが、どうしてもあなたと自分以外の男性との交友関係は気になってしまうところです。

LINEや電話が誰からなのか気になっていても気にしていない素振りをする男もいますが、ほとんどの場合だと本音は気になって仕方ないんです。

そう考えると男って可愛らしいものでしょ。

自慢話をよくされる

自慢話は男同士でもとても良く出てくることです。

男同士では「俺はお前よりも凄いんだ!」「どうだ、俺凄いだろ!」と相手をライバル視しているような感じですし、聞いていいる側も「ほー、凄いじゃん」なんて当たり前のように考え接しています。

ライバルではないのですが、異性の女性にも基本的には同じような感じです。

なぜ自慢話をしたいのかという男の心理

それは、あなたという女性に対して「僕は頼りになる男なんだ、頼ってね」と暗に訴えかけているからに他なりません。

好きな女性の前では強くて逞しく格好いい男でありたいのが男という生きものなのです。

考えてみると健気だと思わないですか?

いつも上から目線

これもまた男のサガとなります。

男とは何かにつけて本来は支配したいという本能が働いています。

他者に対して優位でありたい。

また、僕たち男性は女性に対して基本的には自分よりも弱い生きものだという観念がありますので、あなたに対して上からの強気な発言や行動が出てしまうのはある意味本能的なものです。

男は馬鹿ですから、それで女性も納得しているものだと勝手に思い決めつけている部分があります。

本来はあなたがいるからこそカップルとして成立しているのですから、お互いに尊重し合わないといけないのに何を勘違いしているのしょうね?

スマホばかり触る

このことについては男性だからではなくお互い様ではないでしょうか?

暇つぶしで始めたゲームがいつしかルーティンとなりあなたがそばにいてもつい手を伸ばしてしまいがちです。

何もゲームだけではなく、あなたも良くされているかもしれないSNS、インスタ、LINEなどを例にしてみると「あ〜そうだ」と頷けたりしませんか?

SNSに関しては”いいね”が付けばつくほどスマホに依存してしまっているのが現状です。

ゲームにいおいても同じことがいえます。

特に男性は一人黙々とマイペースでできるゲームではなく対戦型を好むところもありますので、ひと段落するまではあなたとの会話もいい加減なものとなってしまうところは申し訳なく思います。

これは便利な世の中になったのが悪い。

時間にルーズ

「男性だから時間を守らない」と言えるものではありません。

性別を問わず人としてのモラルの問題ではないでしょうか?

ですが、あなたの言われる通り女性よりも男性の方時間にルーズな人が多いのも事実だと感じていますので言われても仕方ありません。

5分や10分程度の遅刻でしたらまだ可愛いものですが、1時間以上にもなってくると神経を疑います。

そんな彼のことをブツブツと文句を言いながらでも待っているあなたは彼にぞっこんだという証拠ですよ。

出身地、生活してきた土地によっても違いますし、海外では逆に時間通りの方が稀らしいですから、心配でしたら事前に何度も連絡を入れてみてはどうですか。

人の話しを聞いてくれない

多くの女性は「ただ話しを聞いて欲しいだけなの」と言われますよね。

決してあなたの話しを聞いていないわけではありません。

女性は過程を長々と話してくるので、男としては「じゃー、どうしたいの」という結果を知りたいのです。

極端に言うと

「こんな出来事がありました。だからこうしました。」

男はこれで完結なんです。

その出来事をいろいろと言われても面倒くさいといった感じになってしまいます。

ではどうするのかですが、男性に対して答えてもらうような話し方が良いですね。

「~だけどどうしたら良いと思う?」

「こんなことってあっていいのかな?どう思う?」

男性が「こうだよ」という答えが言えるような話しの終わり方が理想的ですね。

彼へのストレスが溜まる理由

座り込んで考え込む女性

あなたは「そんなことないよ」と言われるかもしれませんが、ハッキリと言います。

あなたが彼に合わせ過ぎなのです。

なぜストレスを感じるまで彼に合わせる必要があるのですか?

あなたは彼に対してどうしたいのですか?

彼にどうして欲しいのですか?

本当は彼のことをどう思っているのですか?

彼に嫌われるのが怖いのですか?

あなたの本音、素を出すことで彼が離れていくかもしれないと思っていたりしますか?

これからもあなたは違う自分を演じていくのですか?

そこまでしなければいけない彼って本当は必要ないのではないですか?

あなたがあなたではいられないことがフラストレーションとなりストレスが蓄積されていくことは理解できるのではないでしょうか。

ストレスを溜めさせる男性の特徴は?

難しい顔をしているスーツ姿の外国男性

ストレスとなり得る彼の特徴とは至ってシンプルです。

  • 自己中心的
  • 依存症

大きく分けてこの2つのどちらかによるものです。

どちらにしても良いものではありませんね。

自己中の男性は何事においても自分が中心という考え方なので、あなたとのことは全て自分の思い通りにならないと気が収まりません。

あなたという女性はすでに彼の所有物の一つに数えられているのですから、あなたのことで彼が知り得ないこと、意見の食い違いなどがあったとしたらならとても大変なことです。

とても機嫌が悪くなりあなたの言うことなんて何一つ聞いてくれません。

このタイプの男性はあなたへの束縛もかなりなものだと思います。

彼自身はけっこう自由気ままにやっているはずですが、あなたに対しては厳し過ぎるのではと第三者の目線からでも窺い知ることも安易にができるのも特徴の一つです。

それもストレスになる要因なんですけど・・・

そして依存。

すべてがあなた頼みになっていたりしませんか?

「今度の週末どこか行こうよ?」

「どこでも良いよ。任せるよ!」

あなたの行きたいところならどこへでも行くとも受け取れるのですが本当はどうなんでしょう?

「何を食べようか?」

「〇〇(あなた)の好きな物なら何でもいいよ!」

「上映中のこの映画、評判良いみたいだから観に行く?」

「良いんじゃない!」

そうなんです、すべてがあなたの言う通りにしか動きません。

男性はあなたの意見を尊重しているように見えるのですが、実は意見が分かれることであなたの機嫌が悪くなることを面倒臭く感じ、あなたに合わせているというところが本音になります。

すべての男性がそうであるとは言い切れませんが、いつもいつもあなたの言う通りにしか動かない男性は上記のように思っていると考えるのがしっくりときます。

このようなことが続くと

「何なの、この人は?」

「自分の意見がないの?」

「いつも私ばかりが考えてばかりじゃない?」

「男らしく決めて欲しいのに!」

もうストレスとしかなり得ません・・・

彼へのストレスを解消するにはどうする?

右手でパンチしている女性

では、そんな彼氏に対してどうにするとストレスを感じなくなるのかと考えてみるといくつもの対策方法、解決策が出てきます。

僕がストレスを解消する方法として有効だと考えるのはこの3つです。

ポイント

  • 自分だけの時間を作る
  • もう少しだけ自己主張をする
  • 思い切って分かれる

自分だけの時間を作る

ストレスを感じている今のあなたの生活基準はきっと「彼氏」になっているといえるほど、仕事をしているとき、学校で勉強しているときを除けば彼のことで頭の中は一杯ではないですか?

仕事帰りに、週末は、友だちと約束があるけど、気になるお店が、習い事を、などとたまには彼のことを忘れ好きなことをしたり友達と楽しんだりする自分の時間が欲しいんだけど・・・

いろいろとやりたいこと、やるべきことなどがあったとしてもそこには

「彼がどう思っているだろう?」

「彼がなんって言うだろう?」

「彼の都合はどうだろう?」

優しいあなたは彼のことをどうしても考えずにはいられません。

ですが、それがストレスに感じてきますし実際すでに感じているはずですよ。

あなたの大切な時間を彼に合わせる必要なんてまったくないのですから、あなたはあなたのための時間を作ることがベストな解決策といえます。

誰でも同じなのですが、四六時中一緒にいると嫌なところも見えてきたりもしますし、別々の時間を持つことでより良い関係を築くことができることも事実なんです。

メモ

一人の時間を大切にしているカップルは長続きしているという結果もあります

あなたの好きなことを好きなときに誰の目を気にすることなくできるってとてもハッピーなことだと思いませんか?

彼のことを考えることが減ることによって、彼へ対してのストレスを感じることが何割かでも軽減できるのでしたら、やはり自分の時間を持つということはあなたにとってとても重要なことになります。

自己主張する

ケースバイケースですが、多くの女性は男性よりも弱い立場にあると双方が自然と思っているはずです。

言い変えれると、あなたは本当のあなたというものを押し殺しているともいえます。

彼氏が「こうしようね」と言えば心とは裏腹に「そうだね、そうしようね」といった具合に・・・

本当はまったく別の考えや意見があるのに彼に合わせていませんか?

よくよく考えてみてください、今は良いのかもしれなませんが、これから先もずーっとそうしていくのですか?

彼が「黒」と言えば「黒」なのですか?

彼に合わせている自分がいるからストレスと感じているとあなたは理解できているはずですし、もっとフランクな関係ができればきっと彼へのストレスもなくなってくることも感じているはずです。

あなたの言動によって本来のあなたの姿を見せることで、あなたへ対する彼の見方も良い意味で変わってきます。

ですから、たまには「黒いもの」を「白」だと言ってみはどうでしょうか?

本当の自分というものを出せれば出せるほど恋愛は楽しくなり、気持ちも楽になりますよ。

思い切って別れることを考える

一度ならず二度三度と彼のことをストレスと感じているのでしたら、別れることを視野に入れるべきではないでしょうか?

あなたはどう思われますか?

そのように考えたことは一度もないですか?

「二度あることは三度ある」とも言われますが、三度あることは何度も繰り返される確率の方がはるかに高いのですから、行く先は厳しいと感じます。

彼をストレスと感じないようにといろいろと試してみたりもしたはずですが、やはりストレスとなってしまうとあなた自身が自覚しているのでしたら別れるという選択が正しいのかもしれません。

あなたがどれほど彼に尽くしたとしても、彼は何も変わらないのでしょ?

その彼は本当にあなたのことを大切に思い、優しくし、尊重してくれているのですか?

良いカップルになろうと一緒に努力してくれているのですか?

思い切って別れる決断をすることで、あなたばかりが貧乏くじを引くことをやめませんか!

おわりに

右手でにこちゃんのバルーンを持っている女性

僕の周りの女性にしても、少しでも彼のために素敵で可愛い女性になろうと常に意識し変わろうと努力しています。

その姿はとてもいじらしく可愛らしく映って仕方がありません。

なのに男ときたら・・・本当に自己中の塊です。

彼女のためにカッコ良くなろうとか、一緒にいて恥ずかしくない男になろうとか思っているのはほんの一握りだと思いますし、実際あまり聞く話しではありません。

ただ男性としての立場からいえることは、彼があなたのことをメチャクチャ好きで本気で愛しているのでしたら、あなたの言うことが常識的に間違っていなければどんなことでも受け入れるということです。

ですから、もし彼氏のことをストレスに感じているのでしたらディスカッションするべきです。

意見を出し合いすり合わせることで関係が良くなりストレスも軽減できることとなりますから。

恋愛に関しての日本人と欧米人の違いはディスカッションを含め、しっかりとコミュニケーションを取れているかどうかだということを知っていますか?

カップルといっても赤の他人なのですから、他人同士がお互いに理解し合うためには、自分たちの意見を出し合い解決策を導き出す欧米スタイルが良いのかもしれませんね。

話しが飛び越えてしまいますが、結婚後し夫婦となりパートナーとの良い関係を築くためにはコミュニケーションを多くとることが大切だとされます。

その中でもとても重要なことが、お互いを理解し合うということ。

パートナーが何をどのように考えているのか、なぜ意見が食い違うのか、彼は彼女はどうしたいのか、多くの疑問を話し合うことで分かりあうことが理想の夫婦のあり方です。

ですが、夫婦に限らず恋人同士でも同じことがいえるのではないでしょうか。

ストレスによってあなたがあなたではなくなる前に解決したい問題です。

あなたが選んだ男性なのですから、決して目を背けたりしないでくださいね。

最後に僕個人の話しになるのですが、僕が妻という女性を選んだ理由は”何でも言ってくれるから”なんです。

「人の心の中に土足で入ってきやがって!」とカチンとくることも幾度となくありましたが、そのおかげで僕は僕でいることができていると思っていますし、僕はそんな彼女を心からリスペクトしています。



-恋の悩み

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5