恋愛

彼女との食事で思うこと・・・

ディナーのお皿とナイフとフォーク

美味しいもの、興味惹かれるものを食べるときってどんな気持ちになりますか?

女性・男性などの性別を問わず幸せで良い気分になるのではないでしょうか。

彼女と食事をするとき、たとえそれがどのようなシチュエーションだったとしても幸せな気分になれますか?

彼女とのデートのことを考え、あーじゃないこーじゃないなどと思いをめぐらせ、やっと決めた自分なりのトビっきりのお店。

きっと彼女も喜んでくれるはず。

ウキウキワクワクいや違う、ドキドキしながらの彼女とのデート。

ついにやってきた食事の時間・・・

何年もお付き合いし何度も一緒にご飯を食べているというカップルでしたら食べ物の好みなども分かりあえているので良いのですが、お付き合いして日の浅いカップルだとここに至るまでの過程でとても困難なハードルが存在します。

なんだか分かりますか?

彼女が食べたいものが分からない

僕自身もそうであるように、男性ならば必ず考えl越えなければならないハードルです。

「デートの食事は何にしようかな?」

彼女を好きになればなるほど悩みませんか?

1回目のデートではイタリアン

2回目のときはちょっとおしゃれな洋食屋さん

今度のデートは何にしようかな?

彼女の好みが分からないので

「何を食べたい?」

「ご飯は何にする?」

僕なんて「あれも良いし、これも良いな」という感じで本当にに優柔不断で決めれないんです。

食べログなどで決めようとしてもさっぱり決まりません。

だから、本当は「決められないので決めてほしい」これが本音です。

彼女が好きな物、嫌いな物なんて今の僕には分からないし・・・

もう頭の中はグチャグチャでパニックになっています。

もう僕の気に入ったところでいいや。

ネットでの評判もなかなか良い感じだしここに決定!

それなら初めから決めてほしい

それでもやっぱり彼女にはそれとなくリサーチするんですよね。

LINEや電話、時には直接の会話で

「何を食べたい」

「行ってみたいお店ってある」

彼女からの返答はきっとこんな感じじゃないでしょうか

「私、何でも良いよ」

「〇〇君が決めてくれたところならどこでも良いよ」

・・・・・・・

やっぱりか!

いくつかの選択肢から選び彼女を連れて行ったお店

間違ってもオシャレとはいえないけれど、口コミ評判はなかなかのもの

「ここのとんかつ屋さん評価が良くて美味しいらしいよ」

・・・・・・・

「とんかつ屋さん・・・」

「え~、わたしパスタが良かったな」

・・・・・・・

そう言うのだったら最初から決めてくださいよ。

「私、パスタが食べたい」と!

ここ数日間の僕が頭をかかえ悩んでいたことはいったい何だったんだ・・・

なぜ言ってくれない、それは嫌だとあれを食べたいと・・・

何度そう思ったことか・・・

どんな顔で食べるのかな

彼女のお箸、ナイフ、フォークの使い方とても上手です。

あっ、日本人なのでお箸の使い方って気になりませんか?

変わったお箸の持ち方だと彼女への気持ちも少し覚めますよね。

食事のマナーも心得ていてすごく良い感じ。

あー、僕にはもったいないくらいの女性だな

好きな人と美味しいものを食べる

なんて幸せなんでしょう

ですが

お料理を口に運び食べたとき・・・

彼女が無表情だったら

彼女が無言で何もしゃべらなかったら

彼女が笑顔じゃなかったとしたら

彼女が眉をひそめたとしたら

彼女が食べ物を粗末に扱ったとしたら

もしもスマホをずっと触っていたとしたら

どう感じますか?

僕は悲しくなってしまいます。

僕が一生懸命考え選んだお店、レストランなのに彼女の口には合わなかったのかな

もしかしたらこんな感じのお店は嫌いだったのかな

僕はとても美味しいと思っているのに、彼女には・・・どうなんだろう・・・

いろいろと考えてしまいますよエスコートする側としたら

そもそも僕と食事するのが嫌なのかな・・・

そっれとも僕のこと嫌い・・・

少し飛躍しすぎたかもしれませんが、彼女の表情ひとつでそこまで思ってしまうことも無いとはいえませんからね。

ありがとう!

「美味しい」

この一言ですべて報われるのです。

確かに運ばれてきたお料理の盛り付けなどのセンスも大切だとは思います。

ですが

一口食べたときの彼女の言動のほうが重要なポイントです。

「美味しい!」

なんて素敵な言葉なんでしょう。

たった4文字の短い言葉なのに・・・

お互いに緊張していた顔も緩み、笑みが浮かびハッピーな気分へと変えてくれます。

彼女の幸せそうな笑顔と美味しいという言葉

ただそれだけで・・・

なんて美味しそうに食べるんだろう

なんていい顔をするんだ

なんて幸せそうなんだ

とても愛おしく思えてくる

また一緒に食事をしたいな

次は何を一緒に食べようかな

よし、もっと美味しいお店を探すぞ

すべては彼女のために・・・

ありがとうと言われる側なのに

「ありがとう」

彼女にそう言いたい気持ちになります。

僕の知人の話しなんですが、もちろん女性ですよ。

その女性は何を食べても、例えそれがコンビニのお弁当でも「美味しい」「幸せ」と本当にに笑顔で言うんですよね。

僕はその言葉を聞きその笑顔を見ると、とてもハッピーな気持ちになります。

食べ物に感謝できる女性ってなんて素敵なんでしょう!

こちらこそ

「ありがとう!」

 

-恋愛

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5