恋の悩み

「脇汗・脇の匂い」は恋愛をネガティブにする!

ワンショルダーのトップスで右手で髪を掻き上げている女性

今だからというわけではないのですが、特にこの時期にはとても気になることです。

屋外にいるだけで何もしていなくてもジワ~と汗が吹き出てきます。

男の僕でも気になることなので、女性のあなたでしたら尚のことではないでしょうか?

そうです、「体臭」についてのお話しさせて頂きます。

体臭の中でも特に気になり人によってはコンプレックスともなっている

「脇汗」と「脇の匂い」

同性同士でも気になって仕方がないくらいなので、異性の男性と行動を共にするに当たっては「脇汗・脇の匂い」のことで頭がいっぱいになり、男性との会話やレジャーなどをこころから楽しむことができないですよね。

また、せっかくの男性との出会いの場でも「脇汗・脇の匂い」が原因となり、積極的に行動ができず後悔したりするかもしれません。

気になる体臭はどこの部分?

臭そうに右手で鼻をつまんでいる女性の横顔

では、男性は女性の体臭に関してどのように感じているのかということにスポットを当ててみたいと思います。

サプリポートさんにより、男性200名・女性200名の方を対象にアンケート調査を実施されていますので参考とさせて頂きたいと思います。

  • 男性 20代以下:51名(25.5%)、30代:65名(32.5%)、40代:46名(23.0%)、50代以上:38名(19.0%)
  • 女性 20代以下:56名(28.0%)、30代:76名(38.0%)、40代:50名(25.0%)、50代以上:18名(9.0%)

上記はアンケート回答者属性(男女の年代比)になります。

僕自身の個人的な意見となりますが、男性は幾つになっても女性に惹かれるものですから、年齢層はあまり関係がないと思います。

気になるところは「他人の体臭が気になったことがあるか」ということになるのですが、男性側の回答は以下の通りです。

  • 気になったことがある:186名(93.0%)
  • 気になったことはない:14名(7.0%)

男性、女性に関わらず、自分の体臭を気にしているという方が8割以となっていますので、他人の体臭が気にならないはずがありませんよね。

一口(ひとくち)に「体臭」と言いますが、ではどの部位の臭いが気になるのでしょう?

 

体臭アンケート 男性

体臭アンケート 女性

出典:サプリポート

身体のどこの部位の体臭に対し意識、注意しているのかということに関しては、あなたが思われている通りの結果に近いものだと思います。

僕個人としては、女性の方はもう少し「頭の匂い」に関してシビアなのかなとも思っていました。

そのように思う理由は至ってシンプルです。

女性と前後でも横でも並んだときに、女性の方が身長が低いので顔の位置に頭がくる形になりますで、どうしても女性の頭(髪の毛)の匂いが香ってくる感じになるからです。

ですが、頭の匂いに関しては

「何?この匂い」

「頭の匂い、むっちゃ臭いやん」

などといった風に、そこまで不快に感じたことはありませんし、クンクンと嗅がない限りは大丈夫だと思います。

「口臭」に関しては即効性のあるグッズが多数ありますので、ひどい虫歯や歯槽膿漏などでない限りはそこまで気にする必要はないとも思いますが、ニンニクとかの香辛料の強い食事をされたときには注意が必要かもしれませんね。

その中でもやはり一番気になる箇所は男性、女性を問わず過半数を占めている「脇」という結果となっています。

自分自身のことでさえこのような結果なのに、他人の、ましてや異性に対しての「脇の匂い」が気にならないわけがないですよね。

ちなみに、日本人の「ワキガ」の割合は10~15%とされていますので、「ワキガ」でない人でさえ「脇の匂い」に対しては気にしているということが分かります。

「臭いよ!」とは言いにくいですよね

後ろ向きの彼女に向き合う形で「しー」と秘密のポーズをしている男性

きっと、あなたの周りにも「ワキガ」や「嫌な体臭」の人が1人や2人いると思います。

あなたは、その人に対して何か提言、指摘などをされたことはありますか?

 

体臭アンケート 男性 指摘

体臭アンケート 女性 指摘

出典:サプリポート

上記アンケートの結果からでも分かるように、僕たちは他人に対して「あなた臭いですよ!」とストレートには指摘できない傾向にあることが分かります。

臭い人に対して

「お前、臭いねん!」

「ワキガ、どうにかしろよ!」

「自分が臭いの分かってるの?」

などと、その人が傷つくかもしれないようなことを平気で言うことができません。

過去を振り返ってみて僕自身も「臭いねん」などと言えたことなんてありませんし、知人の意見を聞いてみても同じような回答です。

ある意味、そのあたりは男性よりも女性の方がストレートに遠慮なく言っているように思うのですが・・・

また、「自分の匂いは分からない」なんてことも言われたりもしますが、本当にそうでしょうか?

確かに自分の匂いに対しては順応性といった観点からも慣れてしまうということも言えますので、分かりにくくなるのかもしれません。

しかし、どんな人でも「臭いものは臭い」と感じるはずなので、分からないことはないと僕個人としてはは思っています。

匂いの元である本人自身も気づいているはずなのに、なぜ適切なケアをしないのでしょうか、僕には疑問でなりません。

僕たちは「臭い人」に対して気を遣うあまり何も言わないので、「臭い」と感じている当人としても

「臭いと思っているのは自分だけで、周りは何も思っていないのでは?」

「誰も自分に対して何も言わないから大丈夫だろう!」

「自分が思っているほど臭くないのかも?」

もしかしたらそのように思っているので適切なケアをしないのかもしれません。

それは大きな勘違いなのに・・・自身で少しでも「臭い、匂う」と感じているのでしたら、周りの人はもっと感じているはずですから・・・でもハッキリと言わない僕たちも原因があるのかもしれないですね。

脇が臭くなるのはなぜ?

左手で右の脇の下を恥ずかしそうに押さえている女性

なぜ、どうしようもなく脇が臭くなるのかということは汗のメカニズムを知ることで理解できます。

汗の出る穴(汗腺)には2つあります。

1つ目は「今日は暑くてすごく汗をかく」という感じに使っている使っている汗(エクリン腺)。

2つ目は「暑くていっぱい汗をかいたから臭いわ」というワキガの元でもある匂いの臭い汗(アポクリン腺)。

汗の出る穴の断面画像、エクリン腺とアポクリン腺

下記が2つの汗腺の特徴となります。

  • エクリン腺:全身の体表面に分布している汗腺。
    体温調節のため に出る汗なので 99% が水分ですので、無色でほぼ無臭となりサラッ としている。
  • アポクリン腺:体のごく限られた部位(脇の下、乳輪、陰部など)にしか分布しない汗腺。
    体温調節の役割すが、元々はフェロモンを分泌する汗腺でしたので脂質、タンパク質、アンモニア
    などを含む乳白色の粘り気のある汗。

「脇の匂い」で少しでも悩まれている方なら「アポクリン腺」という言葉を聞いたことがあると思います。

この「アポクリン腺」からの汗が曲者なんですね。

アポクリン腺から分泌される汗を細菌(常在菌)が脂質脂肪酸などの物質を分解し、アンモニアなどと混ざりい不快な強い臭いとなるわけです。

これが俗に言われる「ワキガ」になります。

脇汗はどうにかなっても脇の匂いはどうにかならない

右の脇に向かってデオドラントスプレーをしている女性

Tシャツ、ポロシャツなどのカットソー、Yシャツ、ブラウス・・・その中でも色付きのシャツ(特にグレー系)でしたら「脇汗」が気になるところですね。

すごく可愛くてタイプの女性、凛としてスタイリッシュな女性、こんな女性とお付き合いできたらいいなと思っていたとしても、上着を脱いだ瞬間「脇汗」ビッショリでしたら少しに引いてしまいますし、見る目が変わってしまいます。

「脇汗」は人によってはとても大きな問題ですし、コンプレックスと感じている方もいるはずです。

ですが、今は「脇汗パッド」とか「脇汗フィルム」などの効果的なアイテムが多数販売されていますからケースバイケースでどうにかなると個人的には思っています。

僕自身も営業職でジャケットを脱ぐ機会が多い時期(季節)にはとてもお世話になりましたし、けっこう重宝しました。

ただ毎日となると「コスト的にどうなのかな?」というところが唯一のデメリットなのかもしれないですね。

 

デトランスαワキ用

 

それよりもどうにもならないのが「脇の匂い」。

匂いは簡単に隠すことなどできませんから、これは難しいところです。

しかし、即効性があり効果を期待できる「制汗剤・デオドラント剤」などが多数市場に出回っていますし、それらのアイテムを使用しケアすることがマナーとなっていますから一昔前よりはマシにはなってきています。

お助けアイテムの「制汗剤・デオドラント剤」にもスプレー、ロールオン、スティック、シート、クリームなど自分の好みに合わせて使用できるところも人気なのかもしれないですね。

僕自身もさまざまなタイプの商品を使ってきましたが、「効果はどうなの?」と問われると

「う〜ん?」

「もうひとつかな」

「ダメじゃん、これ」

正直あまり良い結果は得られたような気がしません。

「制汗剤・デオドラント剤」を脇にスプレーしたり塗布した当初はまことに気持ちよく匂いも抑えられているような気がするのですが、時間が経過するごとに「えっ、少し臭ってきたんじゃない?」と感じるようになり、何度も何度もスプレーしたり塗布したりの繰り返しになっていました。

市販されている「制汗剤・デオドラント剤」に効果がないわけではないのですが、どうしても臭っているような気がしてなりません。

この事実はきっと僕だけではないと思うのですが、あなたはどうですか?

また、このような商品を人前で使用することができないことがちょっとしたデメリットじゃないでしょうか。

気になったその瞬間に「プシュー」とスプレーしたいのに、タイミング的にできないということが多々あリますから・・・

時間が経てば経つほどに臭くなっていくのに、辛いですよね。

ちなみに、こちらが「制汗剤」と「デオドラント剤」の違いになります。

制汗剤:汗を抑える

デオドラント剤:雑菌の繁殖を防ぐ

「脇汗・脇の匂い」の最強アイテム

スーツ姿の男女が人差し指で一番のポーズ

先述していますが、いろいろなアイテムを試してみてたどり着いたモノが YOUUP INTERNATIONAL さんが販売されている「デトランスα」海外名では「パースピレックス」。

「ワキガ 割合」というワードで検索し調べてみると、欧米人の70%~90%が「ワキガ」だという事実に行きつきました。

日本人と比較してなんと多いことなんでしょう!

周りの人たち、ほぼほぼ皆が「ワキガ」じゃないですか!

「そんな国で開発されたのだから効果がないはずがない!」

決して安価な商品ではないですが、少しでも「脇の匂い」でのストレスが軽減できればと。

そして「医療先進国デンマーク発」というフレーズに踊らされ、騙された気持ちで購入してみたのが切っ掛けとなります。

ですがこれ、そんじょそこらの商品とは訳が違います。

デトランスα を使いだして1年半、「脇汗・脇の匂い」で悩むことは全くといっても良いほどなくなりました。

そもそもこちらの商品は「発汗を抑える」ことがベースとなっていますので、「脇汗」に関しては以前と比べかなりの効果があります。

驚くのは「脇の匂い」、使用しだしてから後「本当に気にしたことがない!」これが素直な感想です。

ご興味がある方は公式サイトをご覧ください。

ひとつだけデメリットを挙げるとしたならば

「かゆい!」

口コミ・評判などを見てみると「少し痒い」とか「我慢できる痒さです」とか「少し我慢すれば痒くなくなりました」などと出てきますが、僕はリアルにかなり痒かったです。

『どうせ買うならなら効き目の強い強力版の「ストロング」にしよう』と思い購入したのですが、とにかく痒い!

肌の強さには自信があったのですが・・・痒くて痒くて我慢ができず、すぐに拭き取る始末でした。

それでも効果はあったので良いのですが、またすぐに「普通肌用」を再度購入。

隠さずに言いますと、これも痒い・・・ですが時間の経過とともに痒みが引いていきますし、使い慣れた今ではさほど痒くもありません。

女性のあなたでしたら理解できると思いますが、肌自体も日によって違いがありますから「痒い・痒くない」のむらはあります。

ですので、初めて購入されるのでしたら「敏感肌用」がおススメです。

おわりに

オフィスのオープンスペースで立ち話をしている男女

できるだけ「ワキガ」という表現はしたくなかったので「脇の匂い」などとしましたが、そこには理由があります。

僕も「ワキガ」かも・・・

認めたくないからこそ「ワキガ」というフレーズを避けてきたわけです。

タイトルとしている「恋愛をネガティブにする」とは大分とかけ離れた記事となってしまいましたが、僕自身が「匂い」というものに対してシビアになっているので「脇の匂い」が主となったことをご理解ください。

ですが、恋愛においての「匂い」違う言い方をすると「香り」はとても重要です。

まずはアプローチの仕方が変わってきます。

「パーソナルスペース」といわれる相手との距離がポイント。

あなたもそうなのでしょうが、嫌な人との至近距離って耐えられないですし同じ空間にいるだけでストレスを感じますよね。

もし、気になる彼とあなたとの距離が近いのならば、相手の男性もあなたに好意を寄せていることになります。

しかし、あなたが自分の「脇の匂い」のことで悩んでいたりするのでしたら、近づいてくる彼との距離を広げたいと思うでしょうし、ましてやアプローチすることなんてできませんよね。

また、詳細については割愛いたしますが「ハロー効果」という心理作用についても同じことがいえます。

人間とは、あなたの特徴ひとつで「あなたはこういう女性だ」と決めつけてしまう生き物です。

故に、あなたから良い香り、良い匂いがすると

「とても良い香りがする女性だから、きっと素敵な女性なんだろうな!」

と勝手に思い込んでしまいます。

次に会ったときにでも、きっとあなたのことを鮮明に覚えているでしょうし、タイプの男性ならばチャンスは大きく広がります。

逆に嫌な香り、臭かったりすると

「なんだこの匂いは、変な匂いだな。きっと普段からだらしない女性だろうな」

と、あなたにはダメダメな評価がついてしまいます。

とても素敵な男性でタイプだったとしても、再度会う機会は軽減するでしょうし、会ったとしてもあなたは避けられる確率の方がはるかに高いです。

ワンステージ上の素敵な女性になるためにも「ボディーケア」は大切ですね。

 

-恋の悩み

© 2020 ここらぶ Powered by AFFINGER5